ABOUT

Nextupについて

Mission経営理念

ゲームのように楽しみ
世界のQOLを1%上げる

「人生ってゲームかも」と視点を変えたら
だんだん人生が変わっていく。
主人公は武器も防具も持っていない、レベル1状態。
だけど、「何も持っていない」と絶望するだろうか?
買ったばかりのゲームを手にしたとき、
ものすごくワクワクするはずだ。

これからどんな冒険がはじまるのだろうか?
何を手に入れて、どんな経験ができるんだろう?
強くなるためのレベル上げやスキルを覚えて、
仲間が増えたらどうだろうか?

仕事をゲームとしてとらえて、
冒険と報酬の獲得を
繰り返していくうちに
世界に貢献することができたらどうだろう

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Etiam tincidunt fermentum volutpat.
Basic Policy基本方針

お客様に対する姿勢・考え方

愛と情熱を込めた商品を通じて、
お客様に喜びや感動を提供し
真の価値を伝えます

商品に対する姿勢・考え方

常にライバルの一歩先を行き、
お客様と社会の期待に応え、
求められる商品を迅速かつ高品質で
提供し続けます。

スタッフに対する姿勢・考え方

スタッフの能力と可能性を信じて、
失敗を恐れない主体性の成長を支援します

会社・組織に対する姿勢・考え方

仕事・子育て・プライベートの両立を実現し
人生の充実度があがる環境を提供し続けます

社会や地域に対する姿勢・考え方

家族にとって誇りとなる人材の育成を通じて
業界の成長に寄与し、
人生と仕事を楽しむ文化を築きます

Values行動理念

スピード

今できることは、
即断即決で、やり切る

時間短縮は莫大な価値がある。
凡人が偉人が勝てる唯一の武器はスピードである。
生産性を上げ、限られた業務時間内で
多々ある仕事に適切な優先順位をつけ、やり切る。
真の"スピード狂"は、速度維持とコースアウトの
ギリギリのラインを見極められる。
(01)

顧客

お客様の期待値を超えるために
できることを考え抜く

お客様の声と気持ちに向き合い、
お客様の期待を超えるまで考え抜き、
施策を実行し、しっかりと反応を見極め、
こまめな軌道修正を欠かせない。やるべきことは、
社内の上司(BOSS)に聞くより、お客様から学ぶ
(02)

採算性

個人の採算性を最大化することによって
会社の持続が確保できる

採算性の追求は収益の最大化につながり
個人の持続的な成功と成長を促す
5人で会議を1時間ではない。
それは5時間の会議である。
自分の不得意な仕事は割り切って他人に依頼しろ。
(03)

計測

評価されたいなら計測しろ。
行動する前に計測しろ。
計測のない行動は罪である。

努力しても評価されない。
そんなことが起こるとやる気を失う。
計測し、自分のやっている行動によって、数値が変わることを確認せよ。
数値を計測していないのは論外。
正しいことをやっていれば
必ず数値的成果に繋がる。
(04)

主体性

部門に囚われず、全体を把握してどんどん動け!
自分のリーダーシップを発揮せよ。

人事だから数値は見れなくていい。
デザイナーだからマーケティングできなくていい。
そんな考えでは会社は潰れる。
全員が主体的になり、商品開発が採用に参加し、
人事がマーケティングも行えるようになる。
それを当たり前にせよ。
(05)

仕組み化

失敗したら、個を責めるのではなく仕組みを責めよ
成功したら、自分だけできるではなく、
誰にでもできる仕組みを作れ。
属人化を徹底的に排除せよ。


あなたが仕事をして、成果を出すのは二流。
あなたが出せた成果を次の人にも、その次の人にも引き継げたら一流。
あなたの仕事が一生使われるような仕組みを作れ。
あなたの仕事が一生改善されるような仕組みを伝承せよ。
カリスマは不要。
(06)

思いやり

思いやりとは、優しさだけではない、
褒めることだけではない。
思いやりとは、愛情を持つことである。


思いやりとは、前向きにし、褒めることだけではない。
落ち込んでいる時に励まし、褒めるのが思いやりであり、
図に乗っている時に叱ることも思いやりである。
その両方があって初めて人は成長する。
愛がある叱りと愛がない叱りがある。
(07)

TTPS

人の真似は大いにするべし。
ライバルの真似、成果を出している人の真似を
どんどんして、進化させろ。
早く成長する人、早く成果を上げる人の真似。
これが最短成長の経路である。


表面的な真似だけを言っているのではない。
本質的な真似すらもどんどんしたほうがいい。
本質的な真似とは、情報元、体験、経験、教育、時間の使い方、
外見、言葉遣い、気遣いの発言などの全てである。
(8)

ゲームのように
仕事を楽しんでほしい

安東寛生 代表取締役CEO

私自身、仕事を通じて、事業を通じて自分自身の能力を発揮できること、
成長できることは心からの幸せであると考えています。
一緒に働くメンバーにも同じようにその幸せを共有したい、その喜びを味わってほしい、
また1人だけでその幸せを噛みしめるのではなく、仲間と共に自分の価値を認めてもらったり、
称賛することは人生最大の喜びの1つであると考えています。
お客様には私たちが精一杯で作った商品やサービスを受け取ってほしい。
どうすればお客様に喜んでいただくことを本気で考えて働くことこそが仕事の本質であると考えています。

続きを読む
Speciallistスペシャリスト
採用・補助金
小川 聖子
カスタマーサポート・納品・発注
小暮 映子
商品開発
小野島 七穂
商品開発・商品改善
辻 京太郎
デザイン
伴野 玲
Partnerパートナー
デザイン
和田 みゆき
人事・採用
山下 翔子
History沿革

「私たちのあゆみ」
会社の成長過程や事業拡大に至るまでをご紹介。

Company Profile会社情報

商号

Next up株式会社

代表取締役

安東寛生

本社所在地

〒277-0005 千葉県柏市柏1365-8-117

資本金

100万円

創業

2014年7月

FAX・代表

050-3588-1710

事業内容

ネット通販業 コンサルティング

従業員

20名
ABOUT US
会社を知る
CEOメッセージ 経営理念 事業内容
PERSON
働く人を知る
インタビュー一覧 求める人材像 よくあるご質問

Next upは
あなたを待っています

新しい常識をインストールしてみる?一緒に世界No.1の商品を作ろう。
あなたならNext upでどんな活躍ができるのか、エントリーをお待ちしています。

よくあるご質問
→募集内容・エントリー

(BACK TO TOP)